スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セカンドオピニオンの眼科、2回目

毎日暑くて、体が持ちかねますね


そんな中、

右目の眼底検査のため、さぴこの運転で

セカンドオピニオンとして選んだ眼科に行って来たわけですが・・・。

35台置ける駐車場は満車!

道路の脇で順番待ち状態でした!



この眼科、入るとすぐに待合室と受付があります。当たり前かぁ(笑)

待合室の隣の部屋は検査室 兼 中待合室になっていて、

仕切りがないので待合室から丸見えです


自分の名前が呼ばれると待合室から中待合室に移動・・・。

中待合室では常に15~16人が診察の順番待ちしているんです

その中待合室で、視力、眼圧、眼底検査の為の目薬(散瞳薬)をさしてもらいます。

検査は中待合室にいる人達にも見られています


ところでいったいどこで診察しているんだろう?


大きな声で患者さんとお話をしている先生の声が

どこからともなく聞こえていました。

その声の方を見ると・・・。


え~~!!


なんと!

カーテン1枚で仕切られた向こう側が診察室になっていたんです!


皆に丸聞こえで、プライバシーもへったくれもありません

もうこの時点で、この眼科はいやだなぁ~と思ってました


さらに、前回も書きましたが、

1件目の医者の治療方法を小バカにした言い方もイヤでした。

2件目の先生の歳は40歳になってないと思われます。


とりあえず今回の結果は、右も白内障ということでした。

進行状態は左右とも、5段階中レベル2で、3になると目が霞んでくるそうです

翼状片はまだ小さいからしばらく放っておいても大丈夫らしいです。

紫外線にあたるのが悪いそうなのでサングラスをするといいようです。


そこまでの診察はいいとして・・・。

もう1ヶ所、右目の下瞼の縁に謎のポッチが出来ていて、

それの状況を説明したら、


変なアレルギーが出てるな!


1件目の医師が処方した目薬を見て、


こんな弱い薬じゃだめだ!!


強い薬をだすので、目がかゆくなったり、ただれたらすぐに来てくださいとの事。

どうやら霰粒腫(さんりゅうしゅ)とは違うみたいです



一旦診察室を出て、今の目の状態で強い薬を使うのはとても怖かったし、

強い薬がどんな薬なのか不安だったので、さぴこに相談しました。

「強い薬がもしかしたらステロイドかもしれないし、

ステロイドの副作用が出ている状態で強い目薬を使うのも怖いから

一度先生に確認したほうがいいよ」

とさぴこの助言があったので、まず看護師さんに聞いてみました。

そしたら、強い薬はステロイドでした!

とりあえず、もう一度先生がこちらの話を聞いてくれるとの事。



今度はさぴこもいっしょに診察室について行ってもらいました。

一体何回同じ説明をすればいいのか・・・。

前回も今回も・・・。

そんなに私の説明が悪いのか??


とりあえずもう一度説明を・・。

「ステロイドの飲み薬と塗り薬をずっと使っていて、

その副作用が今もまだ出ている状態なので

ステロイドの目薬を使うのが怖くって・・。」

と言ったとたん、

「この薬を使えないようなら、もう一度前の病院で見てもらったら!

うちでは○○病院と違って4種類も目薬なんか出しませんけどね!」


へ!!??  

目がテンになってしまいました!!

こんな言いぐさってあるでしょうか?


さらに、

「ステロイドの塗り薬は目には浸透しませんよ!

飲み薬なら目に症状が出ることがありますけどね!」


と言われました。

ぼけっちは飲み薬と塗り薬を使っていました!って最初からお話しているのに

ぼけっちが飲み薬を飲んでいたということを、

この医師の耳には全く入っていないようでした。



あげくのはてに、

「ぼけっちさんが瞼の赤みがとれないというから強い目薬を出したんですけどね!

経過がよくわからないから前の病院で紹介状を書いてもらってきて!!」

とも言われ、

それはちょっと頼みにくいです・・

と言うと、


「だったら電話で言えばいいじゃない!」


と言い返されました!!



こちらとしては、

今もまだステロイドの飲み薬と塗り薬の副作用が出ている状態で、

ステロイドの目薬を使っても大丈夫か相談したかっただけなのに、

自分が出した薬に文句を言われたと思ったんでしょうかね。


ステロイドの飲み薬は目に副作用出ますよ、

と自分で言っておいて何なんでしょう。




ぼけっちはこう叫びたかった!

   だ~か~ら~~!

   ステロイドのお薬を飲んでたって言ってるでしょ!

   目に出来ている謎の出来物が、

   ステロイドの副作用で出来たものだったらどうするんですかー!

   ステロイドの副作用が出ている時に

   ステロイドの目薬を使っても大丈夫なんですかー!

と。


結局、答えは返ってこず・・・。

1件目の病院に戻れだの、

紹介状を書いてもらえだの、

うちでは4種類も目薬は出さないだの

繰り返し大声で言われましたが、

繰り返して言う時間があるのなら、

患者の訴えにしっかりと耳を傾けて欲しいですね!


患者が相談してるのに聞く耳を持たないこんな医師!!!

こちらからお断りです!




それはそうと、さぴこからある情報をゲットしました。

さぴこが待合室でぼけっちを待っている間、

耳を疑うような会話を聞いてしまったのです!

じっちゃん達がこんなことを話していました。


「ここのスタッフは全員入れ替わっちゃったのぉ。

知ってる顔は誰もおらん。

受付の2人だけはずっと同じだがな・・・。」

と。


たった2年の間にスタッフがみな替わってしまったようです。

この話からもどんな医師かが伺われますね


他の眼科を探すので、

この先生に紹介状でも書いてもらいましょうかね



セカンドオピニオンは最底な眼科医でした!!




スポンサーサイト

眼科に行って・・・。

四国、近畿地方にお住みの方、

台風は大丈夫でしたでしょうか?

ぼけっちが住んでいる所は、雨・風とも大したこと無く

やれやれでした。


目の病気なんですが、

眼科に行きだしたのが、2014年の12月半ば。

病名は 「ものもらい」


それともうひとつ・・・

黒目に白目の一部分が進入して来くるという謎の症状・・・。

とっても気になっていたので診てもらったところ、

今まで聞いた事もない 「翼状片(よくじょうへん)」 という病名でした

これは、白い部分が黒目の瞳に進入してくる手前になったら手術するそうです。

しかも手術をしても再発する可能性があるそうで

なんだかこわ~~~く感じました



とりあえず翼状片はしばらくは放っておいて、

まずは左目にできた ものもらい の治療に専念する事になりました。

が、

何ヶ月か通っても一向によくならず、その間、目薬をあれこれ変えてはみたものの、

右目の良い方まで、瞼にポッチが出来、

さらに目がひどくかすむようになったので、診察してもらったところ

白内障と診断されたわけです。



ものもらいと診断されてから8ヶ月、

まったく治りません!

治るどころか、違う別の出来物が出てきたりで

なんだかここの医者も信用できなくなり、

意を決して、セカンドオピニオンをやっと探して行ったわけです。


2件目の病院では、もちろん初診になるのですが、

まず最初に、検眼、眼圧、眼底検査のための目薬をさし、

次に先生の診察になるわけですが、

先生の診断結果は、最初にかかった病院と同じで、

左目に白内障と翼状片 はやはりあるとのことでした


また、ものもらいだと思っていた症状は、霰粒腫(さんりゅうしゅ)

という病名で、これも切らないと治らないよ!と、言われました。

でもこの霰粒腫(さんりゅうしゅ)は、

ぼけっちさんが気にならないならそのままでもいいし、

気になるようならいつでも切ってあげますよ、とおっしゃってくださいました。

ものもらいなら1週間ほどで治りますよ!って言われました!



次に、

白内障の目薬を今までの眼科で処方されたかどうか聞かれたので、

ものもらいが治ってから処方してくださる予定だった事を告げると、

先生はちょっと小バカにした様に 「プッ」  

と笑っていました!

ものもらいだと思っていた病気は実は霰粒腫(さんりゅうしゅ)だったということで、

この日から白内障を予防する目薬を両目にさすように言われました。



あと、眼底検査も行ったのですが、

検査の前に瞳孔を広げる目薬をさされます。

4時間近く瞳孔が開いたままになり、そうするとまぶしく感じるんです!

両目の瞳孔を広げちゃったらまぶしすぎて運転できませーん!

今回はぼけっち1人で車で行ったため、左目だけの検査でした。



次回は右目の検査・・・。

右目の眼底検査をすることになるってことは、

左目の見にくい方で車を運転して・・・

帰るのはきついし、どうしよう!

色々不安を感じながら、なんとか家にたどりつきました


このことをさぴこに話したところ、

次回はさぴこが一緒に行ってくれるとのことでしたので少し安心しました。

1回目のセカンドオピニオンの眼科はこんな感じでした。

ちょっと感じがよくありませんでした!!




収穫

 あぢぃー 


先日は雨の中を急いで収穫したのに、

今回はあつーーい中を急いで収穫しました

収穫だけでも汗がポタポタと


まずは、収穫記事で書き忘れていたジャガイモ

随分さかのぼりますよ~



6月30日  

デカイヘチマの様なズッキーニーをもらった後、お昼ご飯をすませ、

午後からはさぴことアンデスレッドを掘りおこしました

この日も暑かったので、楽しみつつも急いでホジホジしました


最初の1株目!!


ぼけっち : 「え~~~、何もついてないよ~~~


と、叫んだ直後


少し離れたところに芋発見!!  ホッ


そして、ぼけっちの隣で芋を掘るさぴこは・・・


    「わーー!! こんなにデカイのが出てきたー!!」


と、いきなりドデカ芋を掘り起こしていました(笑)

           テンション上げ上げだね~


2人で大人げもなく、ワァーワァー言いながらの収穫でした



そして、20株のジャガイモからこれだけ採れました
t_IMG_2403.jpg



一番大きいジャガイモをさぴこに持ってもらいました
t_IMG_2405_201507132306317bc.jpg



アップに写した物
t_IMG_2404.jpg

                   デカイ!!



では次に軍手くんに持ってもらいましょう
t_IMG_2407_20150713230651391.jpg
              (〃⌒∇⌒)ゞ えへへっ♪



このジャガイモ・・虫に食われてるのもあり    き、きっと美味しいんだよ
t_IMG_2426.jpg
何の虫が食べたんだろう?オケラ?ダンゴムシ?


           ならばぼけっちも試食しないとだ!


さぴこが帰った後、さっそく一番デカイじゃがいもを

              茹でてみた


茹でる前
t_IMG_2420.jpg
洗ったらいい色してる~             黒いブツブツがちょっと気になるけど・・・



茹で上がり♪
t_IMG_2421.jpg
まるごと茹でたら・・・

なんと!!

50分もかかっちゃったよ  チンしたほうが早いよ、っていうのはなしだよ(笑)



しかも何回も箸で刺したので穴がデカクなってるし
t_IMG_2423.jpg

パカっ!と割ったら、

中から 『 いも太郎 』 は出でこなかった・・


でも、色がすっごく黄色でサツマイモみたいでしょ

ホックホックしていて美味しかったよ~

1/4食べて、後はポテトサラダにして食べました。

ポテトサラダも採り立てキュウリを入れたのでこれまた美味しかったよ~



7月8日の収穫
t_IMG_2443.jpg

トウモロコシもインゲンも美味しくいただきました~


待望のニンジン
t_IMG_2445.jpg
良いのもあり、前回と同じ様なものありで、上手には出来ませんね・・・

甘くて美味しかったからいいとしましょうー

カブはまずかったので捨てちゃいました



うちまたぼけっち野菜たち集合写真です
t_IMG_2441_201507132357080b8.jpg




7月12日の収穫
t_IMG_2448_201507140000429de.jpg


トウモロコシはわき芽から出来たらしいので、あまり良くありません


以上です


ナスもキュウリもちょこちょこ採れて、冷蔵庫がいっぱいになりつつあります。

食べるのがおいつかないよ~~

ステロイドの副作用・・・あれから

以前、「ステロイドは怖い!!」とブログに記事にしました。

もう一度経緯を書かせていただきますね


口の周りにブツブツが出来、

そこそこ評判の良い町医者にかかり、
(先先お1人で内科、皮膚科、整形外科を受け持ってる)

そこで処方された塗り薬と飲み薬(両方共、ステロイドだった

1年3ヶ月程使用していました

薬を塗ったり、薬をのんでいる間は症状が治まるものの

薬をやめると症状がぶり返し、悪化していくという謎の症状が・・

先生によると、薬は続けていても大丈夫とのことでしたので、

先生のことを信用して薬を続けてしまっていました



ですが、その薬がステロイドであることを知ったさぴこに、

それはもうやめた方がいいよ!!

と、忠告を受けたので即中止したわけですが、



2~3週間ほどしたら

口の周りが赤くなり、ブツブツ、ガサガサ、ヒリヒリ、かゆみ が伴い

そのうえ、口の周りは粉をふいて大分ひどい事になったので

あわてて別の皮膚科専門医に、駆け込みました



皮膚科の先生からも、

そのクスリはすぐにやめなさい!

ステロイドの副作用ですよ!

と言われ、

ビタミンB1、B2、Cと、口の周りに塗るワセリン

処方していただきました



それから1ヶ月と1週間程経ち、初診から4回目の診察に行ってきました。

副作用は悪化することなく皮膚の状態も良くなりつつあるので

先生もビックリ&安心しておられました


でもまだまだ完全には、治ってはいないですよ

口の周りのガサガサ感と粉をふいたように白くなる症状は

治っていないです

が、先生の話によるとこれは治るから大丈夫とのこと。

少しは安心しました



まだまだこの先2週間ごとに通院しなければなりませんが、

気分としては少し落ち着いたかなぁ?



しかし、目の方が不調で、パソコンを1時間も眺めていると

パソコンの光が眩しくなって涙目になるので、

思う様に皆様の所にお伺いできない次第です。

眼科もなんだか怪しくなってきたので

思い切って違う眼科に変えました


目の方の記事も近々書きたいと思っています



雨続きで野菜は期待出来ない?

随分と雨が続いてるので、畑にも入れず

それでも収穫できそうなのがあるかないか気になるぼけっち

今日の朝畑をのぞいたらマルナスのデカイのが目についたので、

これは収穫しないと腐ってしまう!と思い、

小雨の降る中、急いで収穫しておきました


t_IMG_2430.jpg

なんとまぁ!

どでかキュウリあり、腰曲がりキュウリもありで、まずまずの収穫?でした

でも気になったのが、

中玉トマトの下のほうの葉っぱが茶色く、しかもとけているのもあり、

このままダメになるのではないかと心配しています

いい加減雨もやんでくれないかなぁー




収穫といえば・・・

前回の記事の続きなんですが・・・。

お隣りさんが、あるもの を手にしていたのは・・・


え!!?ヘチマ!!??


ヘチマはたしか作ってはいなかったしなぁ?

よくよく見たら、なんと大きくなりすぎたズッキーニーでした!!

あまりにも大きかったので

どでかい!!っとついつい口走ってしまいました


しかも、ものすごくつやも無くマットなんです

「ものすごくつやも無く」っておかしな言葉使いだねハッハッハ

でもせっかくくださるというので、ありがたくいただく事に・・・


で、お互いにお昼ごはんにしないといけないので家に戻ろうとしたら、

今度は 例のご近所さん が知らない間にすぐ近くにきていたんです!!


ヒィーー


例のご近所さん : 「ぼけっちさんたちの声が聞こえたから出てきたよ

と、手にはズッキーニー


例のご近所さん : 「ズッキーニーをあげようかと思ったけど、もらったんだね」

             「じゃー、これ、おねえちゃんにあげる

と言って、さぴこに渡していました。


話をしたかったようでしたが、

ぼけっち親子はまだお昼ご飯を食べていなかったので、

「ごはんを食べたらまた畑にくるからね~」と言って

やっとこさ家に入ることが出来ました



t_IMG_2401_20150707232141744.jpg

ツヤツヤしてるのは、例のご近所さんがくれたズッキーニー

見るからに美味しそう


ヘチマのようなズッキーニーはお隣さんから・・。

どうなんでしょう? ちょっとねぇ・・・

このドデカズッキーニーをぼけっちに渡す時に、

「小さめのは自分で食べてるんだけどねー」

ですって


処分に困るからあげるね・・

ってさりげなく言っているようなもんだよね

もう少し気を使ってもらえると嬉しいですね


 
      
誠に申し訳ございませんが、
引き続きコメント欄は閉じさせていただきます













畑の様子・・・どんなんかなぁ?

6月29日(月)に畑仕事の手伝い&インゲンマメを取りに、

さぴこがやってきました 

この日は、

午前中は曇っていたのに、午後からは太陽が出てきて最悪な暑さに!

午前中の畑作業は、2人してデジカメを持ち畑の撮影

       写真撮影も作業です(笑)


ん?このマルチについてる足跡は!?
t_t_IMG_1900.jpg
まさか!!



ギャー!! 不吉な予感!!
t_IMG_2384.jpg
カラスが電線の上から ぼけっち親子 を観察してます


ま、ま、まさか



やっぱりやられたよーー!!

t_IMG_2364.jpg
6月15日 (2)
トマトが5~6個、食いちらかしてあった プンスカプンスカ


t_IMG_2337.jpg
綺麗になって楽しみにしていた長なす ショボーーン



トウモロコシまでも・・・ハァー
t_IMG_2367.jpg


これはトウモロコシの本体に付いている実
t_P1330274.jpg
良く見ると、上の方から上手に皮を剥いてある

ほ~~、上手に剥くもんだと2人して感心しました

しかも実も上手に食べてあります

って感心している場合じゃないよねっ

カラスにやられたのはこれだけっぽい



ジャガイモは茎も枯れてきたので午後から掘り起こすことに
t_IMG_2373.jpg



人参もフッサフッサで綺麗
t_IMG_2341.jpg


葉っぱに隠れてこんなものもついていましたよ
t_t_P1330279.jpgt_t_P1330285.jpg
 モンシロチョウのさなぎ(羽化直前!)    アゲハの幼虫 鳥のフンじゃないよ(笑)  

 
人参の収穫も間もなくかな?

今回はどんな人参が収穫できるか楽しみです



キャベツとカリフラワー達
t_IMG_2340.jpg


はーい!しっかりとイモムシに食われています
t_IMG_2374_20150630150330ce5.jpg


芯付近には蛾の幼虫?と思われる小さなイモイモが

4~6匹ずつ、もれなくついていましたよ
t_P1330277.jpg

キャベツとカリフラワーはイモムシだらけでしたので、

収穫は期待できません



ニガウリのアカチャン
t_IMG_2371.jpg



育てる予定ではなかった黒ウリ
t_IMG_2390.jpg
去年のこぼれ種から生えてきちゃいました



その黒ウリはすでにウドンコ病
t_IMG_2361.jpg



キュウリも葉っぱが怪しい・・
P1330259.jpg
ぼけっち



今一番元気がいいミョウガ
t_IMG_2330.jpg



生姜は今回は出来がよくありません    ピンボケ
t_IMG_2392.jpg

こんな感じのが、今は6ヶ所でてるだけです

芽が出ていない所をホジホジしたら、腐っているのがありましたはぁ~


後はと・・・えーと


バジルが早々に花芽が出てきちゃいましたね
t_IMG_2306.jpg



なので、花芽はすべてこの様にちょっちょ切っておきましたよ
t_IMG_2307.jpg


撮影終了~

畑の様子はこんな感じです。

お昼も過ぎたので、お昼ごはんを食べに家の中に入ろうとすると、

隣の畑からお隣さんの声が・・


お隣さん : 「ぼけっちさーーん、これあげる~


と、向こうの方から大きな声が聞こえてきました。


ぼけっち :  「え!!?」


何をくれるんだろう?と思い、お隣さんの畑の方を振り向こうとしたら・・・


あるものを手に持ち、すでにぼけっちの後ろにいるお隣さん


と言う事で続きはまた今度



誠に申し訳ございませんが、
引き続きコメント欄は閉じさせていただきます



カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ぼけっち親子

Author:ぼけっち親子
場所:静岡県

【ぼけっち(母)】BOKETTI
ここ3年ほど1人で家庭菜園をしていましたが、今は娘のさぴこと一緒に頑張っています!時々おぼけ発言が出てきますよ。天然とも言いますが…。
趣味でカリグラフィーを独学で勉強中です。

【さぴこ(娘)】SAPIKO
週2~3回、実家の家庭菜園のお手伝いに通っています。主に草取り&虫撮り係りです。野菜作りの知識はゼロ。自然や動物が大好きな田舎っ娘です♪


※当ブログは、母である「ぼけっち」と娘の「さぴこ」の2人で更新しています。野菜作りを主に行っているのは母の「ぼけっち」です。

コメントのお返しは、ぼけっちがさせていただいております。

紛らわしくて申し訳ありません!


☆リンクフリー&報告不要です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。