スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トマトの収穫のタイミングは?

ぼけっち親子んちでは、
トマトは完熟になる手前
いつも収穫をしていました。


ですが、
完熟になってから収穫をしたほうが、
もっと美味しくなるんじゃないのか?



ってことで、
収穫したくなる症候群になりつつも
収穫を待つことにしました。


そして、完熟してきた今日
収穫へと踏み切りました。


中玉トマト、いい完熟っぷり
t_P1220900.jpg


アイコ?も完熟しています。
t_P1220903.jpg


鈴なり状態のトマトたち~
t_P1220905.jpg


ちょっと話はそれますが
以前見つけたものと同じ

変な物体

を見つけてしまいました。

トマトの葉についていました。 

2ミリほどの変なものです。             角度を変えても
人の顔のようなものが…。              やっぱり顔のようなものが…。
t_P1230002.jpg    t_P1230004.jpg
     (クリックで大きくなります)                   (クリックで大きくなります)


何度見ても、きもーっ!!


葉っぱにくっついていたので
剥がしてひっくり返してみました。
t_P1230006.jpg
     (クリックで大きくなります)


何となくカイガラムシ?
のような感じですが

結局この物体が何なのか
いまだによくわかりません(笑


話を元に戻しましょう。


完熟を待っての収穫は
どちらかというと、あまりよろしくない感じです。

せっかくの実が、破裂しそうなものや
破裂してしまったものが多々ありました。(特に中玉トマト)
t_P1230015.jpg


味は、
完熟手前で収穫をして、そのあと放置したものと、
完熟するまで収穫を待ったトマトも
大差はありませんでした。

なので、完熟の手前で収穫をしたほうがいいかも?

という結論に至りました。


ここ最近の気温の上昇や、
排水溝のネットを被せていること等
色々関係してそうですけどね


ぼけっち親子んちのトマトでの検証でした


※ぼけっち親子んちの環境下においてのみでの結論ですよ

                           by さぴこ(娘)

FC2ブログ☆ランキングに参加してみました。
ポチって頂けると、励みになります♪

スポンサーサイト

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いい完熟っぷり!

ネット作戦もうまくいってるようで、カラスへの勝利宣言できますね!

トマトの収穫時期、もうひとつよくわからないですが、
確かに完熟してから収穫すると、
皮がしわしわになったり、割れたりしますよね・・・

そのホラーチックなもの(笑)は何でしょね?
観察するとか(笑)

Re:郷愁堂さま

郷愁堂さま、ありがとうございます♪

おかげさまで、ぼけっち親子んちのトマトには、
カラスは全く寄り付きませんv-237

その代わり、ご近所さんちのトマトが
大変なことになっています(汗

野菜の収穫時期って
ホントよくわかりませんよねe-351

あの物体…
観察日記でもつけてみよっかな(笑
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ぼけっち親子

Author:ぼけっち親子
場所:静岡県

【ぼけっち(母)】BOKETTI
ここ3年ほど1人で家庭菜園をしていましたが、今は娘のさぴこと一緒に頑張っています!時々おぼけ発言が出てきますよ。天然とも言いますが…。
趣味でカリグラフィーを独学で勉強中です。

【さぴこ(娘)】SAPIKO
週2~3回、実家の家庭菜園のお手伝いに通っています。主に草取り&虫撮り係りです。野菜作りの知識はゼロ。自然や動物が大好きな田舎っ娘です♪


※当ブログは、母である「ぼけっち」と娘の「さぴこ」の2人で更新しています。野菜作りを主に行っているのは母の「ぼけっち」です。

コメントのお返しは、ぼけっちがさせていただいております。

紛らわしくて申し訳ありません!


☆リンクフリー&報告不要です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。